日本語 English
小さなアイデアで世界をもっと面白くする

SCULAB*メンバー紹介"> SCULAB*メンバー紹介

SCULAB* スカラボ 津山 STEAM教育 STEM教育 下山

Maker Space SCULAB*は2018年に千葉から津山に移住した地域おこし協力隊によって設立されました。

生まれた国も育った環境も何もかも異なる私たちですが、

だからこそお互いを尊重しあい、理解し、協力することで魅力的な事業になると思っています。

 

maker space sculab* メイカースペーススカラボ 下山 凜下山 りん
代表

Maker Space SCULAB*代表 上海市出身。東京都立芸術高校卒業後、東京造形大学へ進学。
お肉とサッカークラブ柏レイソルが大好物。 大学卒業後も世界最大級ガレージキットイベントのワンダーフェスティバルに作品を出展するなどフィギュア造形をこよなく愛する。
岡山県津山市に移住した後、東京と違い、アニメやフィギュアといったサブカルチャーを楽しむ場所がないことにショックを受ける。
そして、 津山でも皆が楽しめる場所を作りたいとの思いでマイカースペースの開校を決意する。
また、デザイン思考とアート思考に着目したSTEAM教育によるユニークな人材育成【未来のイノベーター人材育成プロジェクト】を立ち上げ、造形とモノづくりの面白さを広めていく。

 

maker space sculab* メイカースペーススカラボ 下山 知久下山 知久
副代表

Maker Space SCULAB*副代表 愛媛県出身。広島大学/大学院卒業後、出光興産株式会社で土建設計技師になる。
中華料理とサッカークラブ柏レイソルが大好物。 大学では工学部で輸送機器/環境工学、大学院では国際協力研究科で気象学や
持続可能な開発に向けた国際協力学、就職後は土木や建築工学を学んでおり、幅広い視点から科学や工学を経験している。入社2年目で社長賞含め幾つかの社内賞を受賞する。
様々な学問を学ぶ中で大切にしていることは原理原則と少しのアイデアで既存の仕組みを変えること。 これまでの経験値としてデザイン思考やアート思考、コミュニケーション能力こそが社会で求められる力と実感する。
STEAM教育を通じて、机上の学問のみでは習得できない生きる力を養うことで【未来のイノベーター人材育成プロジェクト】を立ち上げ、モノづくりの楽しさを広めていきたい。