第2弾小学生3Dものづくり全6回教室

概要

「私はオリジナル文房具(ぶんぼうぐ)屋さん」をテーマにオリジナルのクリップ、スタンプ、ペン立てをデザインします。何をどうしたらいいのか分からない・・・という子でもオリジナルデザインシートを使って楽しくデザイン出来るので大丈夫!デザインしたものは3Dプリンターを使って実際にプリントアウトするよ!オリジナル文房具を作って学校で自慢しよう!

詳細情報

プログラム名

第2弾小学生3Dものづくり全6回教室

ナビゲーター

主催:Maker Space SCULAB
後援:津山市、津山市教育委員会
助成:福武教育文化振興財団

開催期間

2019年8月19日〜24日の連続6日間

開催時間

午前コース:10:00~12:00
午後コース:14:00~16:00

開催回数

全6回
※欠席される方は振替をご相談ください。

参加費

9,000円(消費税込み)

対象年齢

小学生(小学1年生-6年生)

会場

城西浪漫館(中島病院旧本館)【MAP
(津山市田町122番地)

定員(最少/最大)

各コース:1名/4名

含まれているもの
  • 想像力と想像力を育てる面白いゲーム
  • 3Dモデリングソフトを用いた造形体験
  • 世界に一つだけのオリジナル作品
含まれていないもの
  • 特になし
講義の進め方

ここがポイント!

1:生徒が主役の授業の進め方!

講義は多くの企業で採用されているイノベーションを起こすプロセス(デザイン思考プロセス)に沿って行われます。小さいうちからイノベーションプロセスに慣れることで、原理原則を学ぶ習慣を育み、かつ個のスキルを高めることが出来ます。

2:21世紀型スキルに繋がる活動

以下に記載する3点に取り組むことで、アメリカ政府やマイクロソフトなどが参加している国際団体が提唱している21世紀型スキル(クリティカルシンキング、想像力、創造力等)を育みます。

  • 自分で考える
  • 他者と協力する
  • ITや情報を含んだ道具を使う

3:成功体験の保証

  • 「出来る」という感覚
  • 「面白い」という関心
  • 「使える」という道具像

成功体験を通じて「他者と異なっていても構わない」という自己肯定感や「他人が考えることは多種多様で面白い」というダイバーシティを認める感覚等のソフトスキルを養うことが出来ます。

スケジュール

第1回 8/19(月)
  • 自己紹介
  • 世界観を考える
  • 3Dモデリングソフトで作る
第2回 8/20(火)
  • テーマ設定
  • 3Dモデリングソフトで作る
第3回 8/21(水)
  • 3Dモデリングソフトで作る
第4回 8/22(木)
  • 3Dモデリングソフトで作る
第5回 8/23(金)
  • 3Dモデリングソフトで作る
第6回 8/24(土)
  • 作品鑑賞会
  • 発表会

地図

お申込み方法

授業の風景などの写真や動画をお送りいたしますので、LINEよりお申し込みください。
お申込みの際にお知らせください。
①申込者のお名前・電話番号
②参加される方の名前・年齢
③コース希望(午前・午後)
※必ず返信メールを送らせていただきます。返信がない場合は、お知らせください。
なお、LINEアカウントをお持ちでない方は、下記EmailアドレスもしくはFacebookよりお申し込みください。
Email : [email protected]

[LINE友達への登録方法]
①友達追加のボタンを押す
②QRコードリーダー起動
③友達追加!
※LINE IDは「@rij6538t」となります。

Tags: