日本語
小さなアイデアで世界をもっと面白くする

津山市について

津山市は、岡山県の北東部に位置し、鳥取県と接しています。

713年に、備前国の北6部を分離して美作国がつくられ、その国府が置かれて以来、この地域の政治・経済・文化の中心として栄えきました。

北は中国山地、南は中部吉備高原に接し、市内中心部を吉井川が東西に貫流して津山盆地を形成し、四季折々の自然と豊かな歴史と文化を持つまちです。

出雲街道の要衝として栄え、津山城跡や昔ながらの町並みなどの歴史名所が数多く残っている城下町で、現在も行政、経済、教育、医療など岡山県北地域の中心都市です。

津山市内に計42校の小中高校が存在し、岡山県北地域の中心的役割を担っています。
≪津山市の小中高校(20188月時点)≫
・小学校:27校・中学校:8校・高校:7

津山市においては、少子高齢化、人口減少が進行するなど、社会経済環境が大きく変化する中で、将来にわたって地域で安心して暮らしていけるよう、市民との協働によるまちづくりに取り組んでいます。

津山 津山城

-Tsuyama City For Manufacturing Department-

岡山県津山市は10万人の人口に関わらず1800を超える企業があります。
その為、ナンバーワン企業やオンリーワン企業が多く存在するユニークな地域です。

近年は長年培ってきた技術力を結集させ、Made in TSUYAMAとしてプライベートブランドを立ち上げています。
また、美作国の国府として多くの偉人を輩出してきた起業家としての風土と教育があります。
次の世代を担うユニーク人材として未来のイノベーターを目指してみよう!

maker space sculab*  津山

-Sightseeing in TSUYAMA-

Maker Space SCULAB*では様々な体験プログラムを提供する予定です。

豊かな発想を養うためにはLABに引きこもっているだけではありません。

・和紙漉きや作州絣等の伝統文化と歴史に触れる

・禅・写経・説法といった日本古来のメンタリズムに触れる

・津山の街歩きといった普段歩く道を歴史家と歩くことで見えざる一面に触れる

・阿波の大自然で思いっきり自然に触れる

多くの出来事に五感で触れることでLABで思いっきり作品作りに取り組める、

私たちはSTEAM教育を掲げていますが子どもたちの手助けをするだけ、

子どもたちが自分で考え自分たちで遊ぶ場所を作る、それを友達に自慢して仲間を作る、

そんな子ども社会を形成することが出来る子どもを育てるのが私たちの目指す姿です!!

地元の人でも気づかない津山を探検し津山でしか作れないモノづくりに触れてみよう

maker space sculab*  津山